全国街路事業コンクール

第30回全国街路事業コンクール

「第30回 全国街路事業コンクール」を実施します

1.目的

都市基盤施設としての街路を整備することにより、地域経済の発展と住民福祉の向上を図るため、街路整備に優れた業績をあげている地方公共団体等を表彰し、望ましい街路事業の推進と整備基準及び技術水準の向上を図ることを目的とする。

2.対象事業

地方公共団体等が施行した街路事業(連続立体交差事業、新交通システム等を含み、土地区画整理事業及び都市再開発事業によるものは除く)のうち、平成28年度に完成した事業を対象とする。

ページの先頭へ